手紡ぎ糸の話

原毛から糸になるまで

原毛から糸になるまでの工程は、手間と時間が掛かりますが、原毛の特徴を知り、その良さを生かすためにはとても大切な仕事です。 まず、汚れや余分な脂分を落とすため、洗って乾燥。藁などのゴミを取除き、それからやっと糸紡ぎの工程に […]

市販糸との違い

昔は、全て手紡ぎだった糸が、工業化され、機械で紡ぐ事により大量生産とコストダウンを実現しました。 市販糸のほとんどが機械で紡がれており、均一な太さで複雑な模様編みなどに向きますが、やや伸縮性に欠けます。 それに比べ、手紡 […]

原毛の種類と特徴

原毛の種類は、メリノを代表とする羊(世界でおよそ300種)、カシミヤやモヘアのような山羊、キャメル(ラクダ)、ラクダ類に属するアルパカ、アンゴラ(ウサギ)などが良く知られています。それらは、繊維の太さ、長さ、色、光沢、縮 […]

ウール100%の表示の意味とは?

市販糸を使用していた頃は、羊の種類や特徴など考えたこともなく、ウール100%の毛糸を購入していました。 手紡ぎをするようになり、市販糸の成り立ちが理解できるようになったのです。 工業用の紡績糸は、コストが最重要条件となり […]

フリースとは?

一般に日本でフリースと言えば、私達は、ポリエステル系糸で作られた柔らかい起毛仕上げの布地のことを思い描きますが、本来、フリース(fleece)とは「毛刈りされたひと続きの羊毛」の事を意味する言葉です。 糞にまみれた尻周り […]